OEM

【OEMスクール⑬】売れる商品ページ作りはユーザーのアンケート結果に潜んでいる

Pocket

利益が出る商品をみつけて、「よし、やろう!」となったときに見る動画。

大体の商品はすでにライバルが少なからずいる状況。

ライバルと戦う準備が必要。その時の考え方をお伝え。

ライバルに勝つにはアンケートが必須

狙っているキーワードで検索したときに出てきた商品がライバル。

ライバルたちと比べて、
・どの商品を選んだのか?
・自分の商品が選ばれなかったらなぜ選ばれなかったのか?

ここら辺をアンケートで市場調査する。

アンケートはクラウドワークスで行う

アンケートの項目は商品・調べる目的にによるが、
項目が多すぎるとアンケート単価が高くなる

簡単な質問4つくらいなら1人20円ほどで可能。

例)
①性別
②年齢
②この商品の中からどの商品を買いますか?(6枚くらいから選択)
③それを選んだ理由は何ですか?
④自分の商品を選ばなかった理由は何です?

アンケートの活用

アンケートを取ると、お客さんが商品が決めるときの考え方がわかる。

商品の決め手を集めて、それを解消できるように商品画像を作成する。

大手とかだと半年に1回くらい商品画像変えてる。